スローファッションでもっと自分を好きになる【ミニマルな暮らし】

ファッション, コラム

最近流行りの「ミニマリスト」。
ものを多く持たず、必要最小限にとどめて生活する人たちのことです。

現代は洋服も食べ物も、大量生産・大量消費が主流です。
欲しいものが安く・早く手に入るので、消費のサイクルはどんどん短くなっています。

スローファッションは、そんな現代に疲れてしまった人におすすめの新たなファッションです。
ミニマルな暮らしは、自分にとって本当に大切なものは何かを思い出させてくれます。
今回は、そんなスローファッションの魅力ついてご紹介していきます。

スローファッションとは

スローファッションとは、上質で着心地の良い服を大切に長く使うファッションの価値観のことです。
大量生産・大量消費でとにかく安く、早くのファストファッションとは、真逆の価値観になります。

ファストファッションは安いのが魅力ですが、質と着心地があまり良くないという欠点があります。
また、快適に生活をするためにはサイズ感もとても重要です。
スローファッションの服は少し高い傾向にありますが、素材や機能・サイズ感にこだわりを持っています。

スローファッションの魅力は、「自分に合った上質な服を着ている」という安心感を得られるところにあるのです。

今話題のミニマリスト

ミニマリストとは、「ものを持たない人たち」のことです。

ものに溢れる現代で、「本当にこんなにたくさんのものが必要なのだろうか?」と疑問を持った人たちが徐々に活動を始めています。
人は、目の前の情報量が多いと雑念が湧いて集中できない生き物です。

会社のデスクも、一面に書類や小物が広がっているようでは上手く集中できません。
綺麗に整理整頓されている方が気持ちが良く、仕事もしやすいですよね。
それと同じで自分の身の回りのものも、少なければ少ないほど快適になる傾向があります。

スローファッションは、「服のミニマリスト」です。
完全なミニマリストになることは難しいかもしれませんが、毎日着る服を変えるだけでも、生活には良い変化が訪れます。

スローファッションの第一歩は服を捨てること

スローファッションを実践するときにまずしていただきたいのが、「不要な服を捨てること」です。
着ていて心地の良いもの、お気に入りのもの以外は断捨離をしていきましょう。

大ベストセラーの本に、『フランス人は10着しか服を持たない』というものがあります。
お洒落が好きなフランス人だからこそ、本当に自分が似合うものだけを選んで着る文化が根付いているようです。
「いつか着るかも」ではなく、「今、着たいもの」だけを残していきましょう。

断捨離ができない時の考え方

断捨離をしたほうがいいと分かっていても、ものを捨てるのは勇気が要りますよね。
断捨離を成功させるコツは3つあります。

  • 深く考えずに迷ったら捨てる
  • 名残惜しいものは人にあげる
  • 捨てたものはデータ化して保存

そうだ、iphoneを捨ててしまおう!とはならないように、本当に必要なものはそもそも捨てるべきか迷いません。
迷っている時点で、それは「捨てられるもの」と考えて、思い切ってゴミ箱に入れてしまいましょう。

また、捨てられない原因に「使わないけどもったいない」という精神が働くことがあります。
そういう時は、友人や家族に譲って大切に使ってもらうことで満足できるかもしれません。
どうしても未練が残る場合は、写真に撮って保存しておくこともおすすめです。

余談ですが、写真や手紙なども引き出しの中で場所をとらせておくより、データ化して保存しておいた方が見返しやすく思い出に残りますよ。

スローファッションのメリット

スローファッションの一番のメリットは、自分にとって本当に大切なものが分かるということです。
「なんとなく購入して、なんとなく着る」という状態から脱出することで、自分の選択に自信が持てるようにもなります。

メリットについてさらに詳しくご説明していきます。

人と環境に優しい

スローファッションでは、上質で長く使えるアイテムを選びます。
上質なアイテムは、人と環境に優しい素材を使っていることが多いので小さな地球貢献もできます。

人に自信を持っておすすめできるのも、うれしいですよね。

長く使えて経済的

ファストファッションは、とにかく安く買えるのが魅力です。
ただ、質が良くないものが多いので結局、何枚も同じような服を買っては捨てることになってしまいます。

スローファッションで着る服は上質で長く使えるので結果、コスパが良くなります。
「洋服は消耗品」という概念を、変えていきましょう。

毎日洋服を選ぶストレスが減る

毎日コーディネートを考えるのは、時間がかかりますよね。

アップルを創設したスティーブジョブスは、365日毎日同じ服を着ていたと言います。
理由は「毎日洋服を選ぶ時間をカットし、その時間を自分の本当にしたいことにあてたい」というものでした。
とてもストイックな考え方ですが、これはわたしたちにも言えることです。

毎日の選択肢を減らしてシンプルにすることで、時間に余裕ができて好きなことに没頭できるようになるのです。

自分に自信が持てる

スローファッションを取り入れると、自分に自信が持てるようになります。
自分に合った上質なものを着ているということ、人と環境に配慮したものを使っているという事実が、自信に繋がるからです。

また、シンプルで質の良い服は、雑念を取り除いて視野をクリーンにしてくれます。
ファッションに限らず、自分にとって本当に必要なものを見極められるようにしてくれるのです。

スローファッションにおすすめなブランド

早速、スローファッションを取り入れてみたい!でも、どこで洋服を見つけたらいいのか分からない。
そんなあなたにおすすめなブランドをご紹介します。

ファストファッションに比べるとお値段は少し高くなりますが、長持ちするのでコスパは間違いなく良くなります。
質の良い高級なものを着ている、という意識も自分の背筋をピン、と伸ばして自信を持たせてくれるでしょう。

Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)

日本のファンも多いVivienne Westwoodは、実はスローファッションを意識したアイテムを多く出しています。
フェアトレードやオーガニックコットンの使用、アフリカの貧困地域に住む生産者の支援などを積極的に行なっているのが特徴です。

個性的なデザインで有名ですが、洋服を通して社会貢献もしっかり行なってくれている素晴らしいブランドです。
スローファッションを取り入れたいけど、地味な洋服は着たくないという人はぜひチェックしてみて下さい。

viviennewestwood 公式サイト

tennen(天撚)

tennenは「循環する服。やさしく自然に還る服。」がコンセプトの日本のブランドです。
2018年に創立されたばかりですが、自然の素材に徹底的にこだわっているこれから注目のブランドです。

Tシャツは4500円からと、スローファッションのブランドにしてはお手頃なのも魅力。
子ども服の取り扱いもあるので、ファミリーでも愛用できます。

tennen 公式サイト

スローファッションでもっと自分を好きになろう

スローファッションは、ただの「ミニマリストのファッション」ではありません。
自分にとって本当に必要なもの、大切なものを思い出させてくれる新たな価値観です。
ものに溢れている現代だからこそ、より少なくよりシンプルにすることが、自分を快適にさせてくれる近道かもしれません。

スローファッションで、もっと自分のことを好きになってみませんか?

あなただけのVanacciを手に入れよう

公式オンラインストアにて好評発売中!

購入はこちら
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧