香水を付けるメリットと素晴らしい効果【目に見えないお洒落】

香り

香水は、「目に見えないお洒落」だと言われていることをご存知ですか?
洋服を選ぶように香りを選ぶことで、自分の印象を大きく変えることができます。
香りには脳に直接働きかける効果もあるので、使い方次第でメリットは無限に広がるもの。
とはいえ、香水を付ける習慣のない方にとっては、魅力がそれほど感じられないという方も多いのではないでしょうか。
今回は、香水を付けることで得られるメリットについてご紹介させていただきます。
香水を付けるメリットがイマイチ分からない、楽しみ方を知りたいという方はぜひご参考にされてくださいね。

香水を付けるメリット


香水は、ただ香りを楽しむためのものではありません。
上手く活用することで人に与える印象を左右したり、自分に自信を持ったりすることができます。
まずは、香水を付けるメリットについてそれぞれご紹介します。

人に好印象を与えられる

街中でふわっと良い香りがして思わず振り返った…そんな経験はありませんか?
心地の良い香りは人に好印象を与え、その人の魅力を最大限にアップさせる効果があります。
香りを身に纏うだけで、自分の印象を良くできるのは嬉しいですよね。

この効果は、ビジネスでもプライベートでも活用できます。
ビジネスの場では、相手に好印象を抱いてもらうことがとても重要。
爽やかな良い香りを演出することで、「仕事のできる人」という印象を与えることも可能になります。
また、身だしなみが整っていて清潔感があるということをアピールポイントにすることも。
さり気ない香りの演出はビジネスシーンにおいて、多大な効果を発揮してくれます。
プライベートでは、気になる異性に香りを活用してアピールできるというメリットも。
香りは無意識のうちに脳に直接働きかけ、記憶と密接に関連すると言われています。
相手に自分の存在をアピールしたい時や印象を良くしたい時には、香りを上手く活用するのがおすすめです。

自分に自信が持てる

自分の好きな良い香りを身に纏うことは、自信を持つことにも繋がります。
香水は「見えないオーラ」とも言われており、人を惹きつける力があるからです。
また、最近の研究では人は良い香りを嗅ぐだけで気分が良くなり、前向きな気持ちになることが立証されました。
香水を付けることで自分に自信を持てるようになるということは、科学的にも証明されているのです。

この効果を得るためのポイントは、「自分の好きな香り」を追求すること。
香水なら何でもいいというわけではなく、自分が本当に気に入っているものを身に纏っているという事実が大切です。
また、ビジネスシーンで使う場合は、周りに配慮した香り選びをすることも重要。
職場環境に合った爽やかな香りの中から、自分だけのとっておきの香りを探してみてくださいね。

ワンランク上のお洒落を演出できる

香水は嗜好品なので、身だしなみとして必ずしも必要なものではありません。
しかし、そんなアイテムをあえて使うことで、自分の心の余裕を感じることができるというメリットがあります。
香りを身に纏うということは、大人の嗜みを楽しんでいるということなのです。
また、その日の洋服を選ぶように香りを使い分けるのはお洒落上級者である証。
香りが印象に与える効果は大きいので、コーディネートに合わせた香りを選ぶことで、ワンランク上のお洒落を演出できます。

香水を付けることで得られる素晴らしい効果


香水の魅力は、人に好印象を与えられることだけではありません。
香りが脳に働きかける効果はとても大きく、さまざまなことに活用できます。
それでは、香水を付けることで得られる素晴らしい効果についてご紹介します。

体臭が気にならなくなる

人と接する時に気になることの一つが、体臭問題。
自分では気づきにくいので、知らないうちに人に不快感を与えているのではないかと不安になることもありますよね。
そんな時には、香水を付けることがとても有効になります。
良い香りを身に纏うことで自分の体臭を気にすることなく、安心して人に接することができるからです。
ただし、1つだけ注意点があります。
それは、正しい付け方をしないと逆効果になってしまうということ。
香水の香りは、その人の皮膚や体臭と混ざり合って変化していきます。
体臭の問題を抱えている状態のまま使用してしまうと、不快な香りになってしまう恐れも。
せっかく配慮のつもりで付けた香水が逆効果になることだけは避けたいですよね。

香水の正しい付け方はこちらです。

1.シャワーを浴びて身体を洗う
2.なるべく他の香りを付けない(香りの強いボディクリームやヘアワックスなど)
3.体温の高い場所(手首や首元)に1プッシュずつ付ける

大切なのは、まずは身体を清潔な状態にして付けること。
いろいろな香りが混ざり合うと悪臭の原因になるので、なるべく香水だけを付けるように心がけてくださいね。

集中力がアップする

香りの種類によっては、脳を覚醒させ集中力アップをはかることができます。
実際に、イランイランやローズマリーの香りを部屋にアロマで充満させたところ、試験の結果が良くなったという研究結果も。
香水を付ければ、学校や仕事中にこの効果を手軽に得ることが可能になります。
大切な試験や会議では、とても有効な心強い効果なのです。
また、自分の好きな香りには気持ちを落ち着かせてくれる効果もあります。
緊張する時に香りで気持ちを整えて、しっかり集中できるように活用できるとベストです。

リラックス効果がある

香りには、絶大な癒し効果があります。
心地良い香りで気分を良くしてくれるだけでなく、脳に直接働きかけて自律神経を整えてくれるのが特徴。
この仕組みはアロマテラピーという医療法でも実証されており、病気の症状が改善されるほどの結果が出ています。
香りには、想像以上の素晴らしい効果がたくさんあるのです。
また、このリラックス効果を上手く活用すれば、ストレスの軽減や緊張の緩和を行うこともできます。
香水は、いつでもどこでも気軽に香りを楽しめるのがメリット。
試験前や会議前に備えて香水を付けることで、大事なイベントにリラックスして臨むことができますよ。

香水の意外な楽しみ方

香水の楽しみ方は、身に纏うこと以外にもたくさんあります。
いろいろな楽しみ方を知っていれば、高価な香水を買って余らすのが怖い時も安心です。
ここでは、香水の意外な楽しみ方をご紹介します。

名刺に香り付けをする

ビジネスシーンでは欠かせない名刺。
この名刺に香水をさっとひと吹きして香り付けをすると、渡す時にふわっと良い香りがして印象がアップします。
香り付けをする時のコツは、香水と名刺の距離を20cm以上離して吹きかけること。
紙は香りの成分を吸収しやすいので、大量に付けすぎないように気をつけましょう。
また、白い名刺の場合、香水によってはシミのように汚れてしまうこともあります。
あらかじめテストしてみて、問題がないか確認してから試してみてくださいね。

ルームフレグランスとして使用する

香水は、そのままルームフレグランスとしても使用可能です。
ミスト状なので、部屋の中で2~3プッシュするだけで良い香りが全体に行き渡ります。
心地よい香りにするコツは、1箇所ではなく分散させてプッシュすること。
香りは上に昇っていく性質があるので、長い時間楽しむなら部屋の下の方から行き渡らせていくのがポイントです。
また、自分はいつもの香りに慣れてしまっているので、強い香りでも鈍感になってしまいがち。
人を呼ぶ場合は、ちょっと薄いかも?と思うくらいの香りで丁度いいので、控え目に吹きかけるように気をつけてくださいね。

お風呂のお湯に入れて癒しの時間を味わう

香水は、お風呂のお湯に入れて香りを楽しむこともできます。
使用方法は、そのまま2〜3滴をお湯の中に垂らすだけ。
これだけで、良い香りに包まれる素敵なバスタイムを過ごすことができます。
香水の容量が多すぎて余らせてしまいそうな時や、消費期限が近づいている時もこれなら安心です。
香りによるリラックス効果はとても大きいので、ぜひ試してみてくださいね。

香水を付けるメリットと素晴らしい効果を体感しよう

香水は、ただお洒落のために身に纏うものではありません。
自分の魅力を最大限に引き出したり、人に与える印象や記憶を大きく左右するためにも有効です。
自分の好きな香りを身に纏うことは自信にも繋がり、時に自分を鼓舞してくれる存在にもなります。
香水初心者の方は、フレグランスショップで店員さんのアドバイスを聞いてみるのがおすすめ。
あなたの好みを聞きながら、いろいろな香りをテイスティングさせてくれるずです。
ぜひ、あなただけのとっておきの香りを探してみてくださいね。

あなただけのVanacciを手に入れよう

公式オンラインストアにて好評発売中!

購入はこちら
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧