30代男性のビジネスマンにおすすめなブレスレットの特徴|注意点も

ファッション

30代男性は、お仕事真っ盛りな年代。
ビジネスマンとして、持ち歩く小物には気を遣う必要があります。
勤務中のアクセサリーは敬遠されがちですが、素材と質感を選べば好印象に繋がることも。
今回は、30代男性のビジネスマンがブレスレットを選ぶ時の注意点やコツをご紹介します。
おすすめの素材についてもお話しするので、ブレスレット選びのご参考になれば幸いです。

30代男性のビジネスマンがブレスレットを選ぶときに気をつけるべきこと

30代男性のビジネスマンは、「できる男」を演出しなくてはいけません。
ブレスレットを選ぶ時は品格のある、落ち着いたデザインのものにしましょう。
仕事でも、プライベートでも使えるアイテムを選ぶのもポイントです。

安っぽく見えない素材のものを選ぶ

ブレスレットの素材は、シルバーやステンレスなど安っぽく見えないものを選びましょう。

避けた方が良い素材はこちらです。

  • メッキ加工
  • ラバー
  • 麻や刺繍糸

メッキ加工のものは安く手に入るのが魅力ですが、汗や水に弱くすぐに表面の色が剥がれてしまいます。
デイリー使いには向いていないので、避けておくのが無難です。

子供っぽい印象になるラバー素材も、おすすめできません。
チープに見えて、スーツとの相性も悪いからです。
また、麻や刺繍糸で作られたミサンガのようなブレスレットもNG
かなりカジュアルな印象になるので、ビジネスマンとしての品格に欠けてしまいます。

チャラチャラした印象になるものは避ける

素材だけでなく、デザイン選びもかなり重要です。
人に与える印象を大きく左右するので、チャラチャラした雰囲気のアイテムは避けましょう。

具体的には、このようなデザインです。

  • 髑髏(どくろ)や十字架モチーフ
  • 二重、三重に連なっているもの
  • 純金でよく光るもの

髑髏(どくろ)や十字架など、パンチの効いたデザインはビジネスシーンでは絶対にNG。
どんなに小さなモチーフでも、避けておきましょう。
男性用ブレスレットの中には、細い紐やワイヤーが二重、三重に連なっているデザインがあります。
スタイリッシュにも見えますが、ファッション性が高すぎてビジネスシーンには不向きです。

また、純金は男性に人気な素材の一つですが注意点があります。
品格があって良いように思えますが、高級感がありすぎるといやらしい印象を与えてしまうことに。
煌びやかな素材は、どうしてもチャラチャラした雰囲気を演出してしまいます。
なるべく光沢の少ない、シルバーやステンレス素材がおすすめです。

仕事でもプライベートでも使えるデザインを選ぶ

仕事でも、プライベートでも使えるデザインを選ぶと、着け忘れる心配がなく安心です。
普段から身に着けておくことで肌によく馴染み、勤務中の着用が自然な印象になるというメリットも。
長く使えるように、上質な素材と飽きのこないデザインを選ぶようにしましょう。

仕事でも、プライベートでも使えるデザインの特徴です。

  • シルバーやステンレスなど色落ちしない素材
  • 黒やグレーなど単色のもの
  • ワンタッチで着脱可能なもの

色はスーツでも馴染むように、黒やグレーなど落ち着いた単色のものがおすすめ。
なるべくマットで、光沢の少ない素材がベストです。

毎日着用するものなので、着けやすさも考慮しておきましょう。
特にブレスレットは、1人で着脱するのが難しいアイテム。
一瞬で着脱できるバングルや、ゴムタイプを選ぶと便利です。

30代男性のビジネスマンがブレスレットを選ぶ時のコツ

いざブレスレットを購入するとなると、気になる点はたくさんありますよね。

  • ビジネスシーンではどこまでOKなのか
  • 女性ウケがいいデザインとは

悩んだ時は、実際にお店に行って店員さんと相談しながら選ぶのがおすすめ。
自分の好みや職場環境を伝えることで、ぴったりなアイテムを紹介してもらえます。

店員さんに相談してみる

せっかくお店に選びに行くなら、積極的に店員さんに相談してみましょう。
相手は接客のプロなので、条件に応じたアイテムを提案してくれます。
予算を伝えておけば、高い商品を勧められる心配もありません。
自分では選ばなかったような、素敵なアイテムに出会える可能性もありますよ。

また、女性ウケも意識したいなら女性の店員さんに相談することをおすすめします。
女性の本音が聞けるので、デザイン選びに迷った時はきっと役に立つはずです。

ビジネス雑誌の着こなしを参考にする

スーツに合うブレスレットを探す時には、ビジネス雑誌が参考になります。
掲載されているサラリーマンの手元を見て、どんなブレスレットを身に着けているか見てみましょう。
特に、同年代である30代男性の小物は要チェックです。

また、ビジネス雑誌にはハイブランドの広告が掲載されていることも。
ビジネスマン向けのおすすめ商品なので、ブレスレットをブランドで選びたい時の参考にもなります。

30代男性のビジネスマンにおすすめなブレスレットの素材

ブレスレットは毎日身に着けることを前提に、長持ちする上質な素材を選ぶのがおすすめ。
見た目の印象だけでなく、肌との相性や使用感も大切です。
金属アレルギーの方はステンレス素材や天然石を使ったパワーストーンブレスレットを選ぶと安心ですよ。

おしゃれで世代を問わず愛される「シルバー」

シルバー素材は肌馴染みが良く、おしゃれなデザインが多いのが特徴。
お手入れも簡単で、比較的手軽に購入できるのも魅力です。

おすすめは、洗練された華奢なデザインのバングル。
悪目立ちしないので、勤務中でも問題なく着用可能です。
シルバーアクセサリー専門店は意外とたくさんあり、男性用ブレスレットも多く取り扱っています。
華奢なデザインだと数千円で購入できることもあるので、ぜひお近くのお店を探してみてくださいね。

アレルギーの心配もない安心素材「ステンレス」

ステンレス素材は金属アレルギーを引き起こしにくく、肌の弱い方も安心して使用できます。
色味は、やや光沢のあるシルバーやブラックが主流。
男性に人気な素材なので、ブレスレットの種類も豊富です。

ただし、必ずしも金属アレルギーを引き起こさないというわけではありません
特に夏場は汗に反応して、アレルギーの症状が出やすくなります。
心配な方は、まずは手軽なステンレスアクセサリーで試してみることをおすすめします。

仕事中にも着けやすいパワーストーンの「天然石」

ビジネスマンに一番人気なのが、天然石を使用したパワーストーンブレスレットです。
通称「数珠ブレスレット」と呼ばれていて、パワーストーンの効果が見込めることで人気を集めています。
一方で、数珠ブレスレットは怪しい宗教を連想させるというマイナスイメージも。

パワーストーンに抵抗のある方は、私たちが展開しているVanacciのブレスレットがおすすめ。
見た目は数珠ブレスレットによく似ていますが、宇宙をモチーフにした洗練されたデザインが特徴です。
天然石と特殊素材の「ロックストーン」を使用しており、香るブレスレットとしても使用できます。
香水を吹きかけるだけでほのかな香りが1日中続くので、職場でのスメルハラスメント対策にもぴったりです。

フリーサイズなので通販からでも問題なく購入していただけますが、東京都内で定期的にイベント出店を行なっていることも。
出店情報は公式HPのトップページや各SNSで随時告知しているので、実際に着用してみたい方はぜひそちらもご覧ください。

30代男性のビジネスマンは仕事とプライベートで使えるブレスレットを選ぶ

最近は、スーツにさり気なくブレスレットを合わせて、おしゃれを楽しんでいるビジネスマンが増えています。
30代男性がブレスレットを選ぶコツは、上質な素材と洗練されたデザインにこだわること。
スーツに合わせても違和感のないように、お気に入りのアイテムを試して探してみてくださいね。

あなただけのVanacciを手に入れよう

公式オンラインストアにて好評発売中!

購入はこちら
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧