たくさんある香りの楽しみ方をご紹介|アロマオイル、ポプリ、芳香剤など

香るブレスレットの香りコラム

私たちの生活は、さまざまな香りで溢れています。
心地の良い香りは人の五感を刺激して、心身に素晴らしい効果をもたらすもの。
自分の好きな香水を身に纏うだけでも、気分はとっても良くなりますよね。
ただ、香りを楽しむ方法は香水だけではありません。
今回は、たくさんある香りの楽しみ方とそれぞれの特徴についてのご紹介です。
香水が苦手な方やほのかな香りを楽しみたい方は、ぜひご一読ください。

ポプリ

ポプリとは、良い香りの花や葉を乾燥させて袋や瓶に詰め合わせたものです。
室内に置いておくと、とても良い香りを充満させてくれるのが特徴。
特に、女性に人気で贈り物としても支持を集めています。

香りの持続度が高い

ポプリは、乾燥したさまざまな種類の花や葉を混ぜ合わせて作られています。
袋や瓶の中に密集させることで素材が熟成するので、香りの持続度は抜群。
部屋に1つ置いておくだけで、ルームフレグランスとしても活用できます。
クローゼットの中に忍ばせて、洋服に香り付けをするのもおすすめ。
花や葉などの自然豊かな香りを気軽に楽しめます。

自分で作れてインテリアにもなる

ポプリが人気の理由は、見た目の可愛らしさにもあります。
花や葉を乾燥させて混ぜ合わせているので、とってもカラフル。
透明な袋や瓶に入れれば、インテリアとしても楽しめます。

さらに、ポプリは自分でオリジナルのものを作ることも。
花や葉の他にも香辛料やオイル、果物の皮などを入れることもできます。
自作のハードルが高いと感じる方におすすめなのは、ポプリ作りのワークショップに参加すること。
1,000円前後とリーズナブルなお値段で参加できることが多いので、ぜひお近くで探してみてくださいね。

柔軟剤

柔軟剤は、洗濯時に衣類を柔らかく仕上げるためのもの。
最近は良い香りのするものが多く、香り付けのために使用している人も多く見られます。
衣類からほのかに香る、自然な匂いに癒されるという人が多いようです。

機能性が高い

柔軟剤は、洗濯の必需品ではありません。
しかし、機能性の高さから評価と注目を集めているアイテムです。
柔軟剤を使うことのメリットは3つあります。

  • 洗濯物が柔らかく仕上がる
  • 衣類の静電気防止に繋がる
  • ほのかな香りが1日中長続きする

洗濯物を柔らかく仕上げるのはもちろん、静電気防止までしてくれるなんて凄いですよね。
そして、注目されている「香り付け」の機能。
ただ香りを付けるのではなく、防臭効果や経年劣化による独特の香りを抑制する効果もあるのが特徴です。

香水よりも優しい香りがする

柔軟剤と香水の違いは、「香り付けのムラ」にあります。
香水は局所的に吹きかけるものなので、場所によっては少々きつい香りになってしまうことも。
一方、柔軟剤は洗濯時に使用するものなので衣類全体に香り付けをすることができます。
そのため、柔軟剤による香りは柔らかく優しいのが特徴。
しっかり衣類に染み込んでいるので、香りが長続きするという利点もあります。
また、最近の柔軟剤は進化が著しく、

  • 衣類をこすると香りが発生する
  • 1回の使用で香りが1週間長持ちする

など、フレグランスアイテムとしての画期的な機能を備えたものが多く販売されています。
香水を使わずに、柔軟剤で香りを楽しむという新たなスタイルはいかがでしょうか。

ヘアミスト

ヘアミストは、髪の毛に香り付けをするためのアイテムです。
シャンプーの香りはすぐに消えてしまうので、髪の毛の良い香りを持続させたい人におすすめ。
匂いの付きやすい髪の毛の防臭効果も備わっています。

石鹸のような自然な香りが多い

髪の毛は、香りを吸収しやすいのが特徴。
そのため、香水のような強い成分を直接吹きかけると、かなりきつい印象になってしまいます。
ヘアミストはその特徴を踏まえて、石鹸のような自然な香りのものになっているのが一般的。
まるでお風呂上がりのシャンプーのような香りを楽しめます。
顔に近いところなので、ヘアミストの香りによるリフレッシュ効果が期待できるのもメリットです。

肌に付けないのでアレルギーでも安心

ヘアミストは頭皮ではなく髪の毛の表面に吹きかけるものなので、肌に付く心配がありません。
アレルギー体質で、香水などのフレグランスを楽しめない人も安心です。
また、防臭効果もあるのでタバコや食べ物臭が苦手な方にもおすすめ
良い香りを発するだけでなく、嫌な匂いが髪の毛に付着することを防いでくれます。
フレグランスとして、防臭するためのものとして、頼もしいアイテムです。

アロマオイル

アロマオイルとは、天然や合成の香料を自然油で薄めた製品のこと。
フレグランスアイテムとして知られていますが、癒しの効果が高いということで注目を集めています。
アロマオイルの素晴らしい効果とその秘密をご紹介します。

活用方法がたくさんある

アロマオイルの最大の特徴は、活用方法がとにかく多いこと。
自分に合うやり方で、アロマの香りを楽しめます。
アロマオイルの代表的な活用方法はこちら。

  • 芳香浴で癒しのバスタイムを
  • 数滴垂らして香水の代わりにする
  • 薄めてマッサージオイルとして使う
  • 化粧水や乳液に混ぜて美容効果を発揮
  • アロマディヒューザーで部屋の香り付け

アロマオイルはそのままでも、薄めても使えます。
天然素材のものが多いので、お肌に触れても安心。
1度に使う量は数滴程度なので、コスパが良いのも魅力です。

心身の健康に効果がある

アロマオイルは、心身の健康にも役立つことで知られています。
香りは、脳に直接働きかける作用を持っているのが特徴。
そのため、香りを嗅ぐだけで脳や細胞にダイレクトな影響をもたらします

この特性を活かしているのがアロマテラピーという健康法。
自分の精神や身体の状態に合ったアロマオイルを選ぶことで、疲れを癒したり病を治癒したりすることが可能です。
アロマテラピーは、初心者でも自宅で手軽に実行できます。
まずは、自分の好みの香りを探してデフューザーやアロマキャンドルを用いてみましょう。
心身の疲れが癒されていくのをすぐに実感できるはずです。

フレグランスアクセサリー

フレグランスアクセサリーは、香りを楽しむための装飾品です。
ネックレスやブレスレットなど、種類や用途はたくさんあります。
最後に、まだあまり知られていないフレグランスアクセサリーの魅力についてのご紹介です。

好きな香りを持ち運べる

フレグランスアクセサリーの種類は、大きく分けて2つあります。

  • 香水を入れて持ち運ぶもの
  • アクセサリー自体に香り付けをするもの

香水の香りの持続度は長くても5〜6時間程度なので、外出先では何度か付け直す必要がありますよね。
そんな時に、ネックレスなどの装飾品として香水を入れた瓶を持ち運べるととっても便利。
お洒落をしながら手軽に香水の付け直しができるのが特徴です。

もう一つは、アクセサリー自体に香り付けをするもの。
このタイプのメリットは、香水を肌に直接付けなくても好きな香りを楽しめることです。
肌に直接付けないので、アレルギーなど体質的な問題を抱えている方も安心。
香りの広がり方も比較的マイルドになるので、きつい香りが苦手な方にもおすすめです。

Vanacciは最新のフレグランスブレスレット

私たちが展開しているフレグランスブレスレット「Vanacci」は、香水を肌に直接付けずに楽しめるアイテム。
最先端の科学を応用した独自素材(ロックストーン)を使用することで、香りを長時間に渡って堪能できます。
その驚くべき香りの継続度はなんと、肌に付けた場合の約7倍
お出かけ前や出勤前に香水を2〜3プッシュするだけで、1日中ほのかな香りを楽しめるのが特徴です。

さらに、Vanacciの魅力は高いデザイン性にもあります。
宇宙をモチーフに、太陽系惑星や月の満ち欠けをストーンで表現。
洗練されたミニマルデザインを起用しているので、どんなファッションにも馴染んでくれます。
色や素材の種類も豊富なので、こちらでラインナップもご確認してみてくださいね。
Vanacci 公式オンラインストア

たくさんある香りの楽しみ方をご紹介【まとめ】

近年、いろいろな手段で香りを楽しむ動きは広がりをみせています。
その理由は、香りが人にもたらす影響や効果が徐々に実証されはじめたから。
ストレス社会で、香りによる癒しを求める人が増えているという側面もあります。
心地の良い香りは、心身に素晴らしい影響を及ぼすもの。
この記事でご紹介した手段の中から、あなたに合う香りの楽しみ方が見つかれば幸いです。

あなただけのVANACCIを手に入れよう

公式オンラインストアにて好評発売中!

購入はこちら
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧