香水を使っていないあなたが、今すぐ香水を使った方がいい7つの理由

香るブレスレットの香りコラム

香水を使ってみたい気持ちはあるけど…
どんな香りがいいか分からないし、なんだかハードルが高い…

そんなあなたにこそ、香水がおすすめです。

香水にはたくさんのメリットがあるのは知っていますか?

お気に入りの香りを身にまとうことで、気分が上がったり、モテ度が上がったり、好印象を得ることができたり…いいことばかりなのです。

今回は、そんな香水を使って欲しい理由をご紹介します。

おしゃれ度がアップする

まずは言わずもがなですが、香水をつけることでおしゃれ度がアップします。

街でふわっと香るいい香り。
すれ違うたび、いい香りがするあの人。

みんなどこかおしゃれな雰囲気を醸し出していませんか?
香水にはつけるだけで、おしゃれ度をアップしてくれる不思議な効果があるのです。

おしゃれ上級者さんは、季節によって香水を変えたり、その日の気分やファッションに合わせて香水をチョイスしたりしています。お気に入りの香水が何個もある人、いますよね。

ですが香水初心者さんは、まずお気に入りの香りを選ぶところから始めてみてはいかがですか?

サブリミナル効果を得られる

香りは目に見えないものですが、目に見えないからこそ脳内や潜在意識の中に強く残ることができるものでもあります。

嗅覚は大脳皮質を経由しないで大脳辺縁系に直接伝えられます。脳の感情や情緒に直接働きかける役割があるので、香りで感情を動かすことが可能です。

さらに、香りの刺激が脳に伝わる速度は0.2秒以下で、人間が感じる痛みよりも嗅覚の方が早いということもわかっています。

こういった無意識な五感が刺激を与え、感情を動かすことを「サブリミナル効果」と言います。香水にも「サブリミナル効果」が存在するのです。

これは、あなたがいい香りを纏っていることで、相手に好印象を与えたり、相手の感情を動かすことも可能ということです。

好印象を与えたい相手に会うときは、香水をシュッと一振りして出かけましょう。

体臭が軽減される

香水はヨーロッパで、体臭の強いヨーロッパ人のために作られたとも言われています。完全に体臭を消すような効果はもちろんありませんが、体臭や嫌な匂いを香水でごまかすことは可能です。

最近体臭が気になってきたな…
周りに臭いと思われていないか不安…
という人は、ぜひ香水を使ってみてください。

体臭や口臭などの嫌な香りは相手に不快な思いをさせるだけでなく、あなたの印象が悪くなってしまいます。上手く香水を使って、体臭を軽減させましょう。

ですが、体臭がある人は香水選びに注意が必要です!

香水は体臭や体温などで香りが変わってしまいます。特に体臭は香水の香りと混ざってしまうので、自分の体臭との相性が悪い香水を選ぶと余計に不快な匂いになってしまうのです。

まずは自分に合う香りをしっかりと見つけることが大切です。

自分ではわからない場合は香水がたくさん売っているデパートなどで、店員さんと一緒に選ぶと間違いないでしょう。香水売り場の店員さんはプロなので、あなたにぴったりの香水を見つけてくれます。

自分に自信がつく

香水を使いこなして、いい香りを漂わせている人を想像してみてください。
どことなく、みんな自分に自信を持っている気がしませんか?

モテる男性は必ずと言っていいほど、自分に合ったお気に入りの香水を持っています。香水には自分に自信をつけてくれる不思議な力があるのです。

目には見えないですが、自分からいい香りがすることで自信に満ち溢れ、普段の自分よりも「かっこよくなった」「綺麗になった」と感じることができます。

自分に自信がつくと、いつもよりおしゃれに気をつかうようになったり、清潔感が増したり…といいことばかり!

視覚だけでなく、嗅覚からも自分の魅力をアピールすることができる香水は、あなたのモテ度を上げてくれるお守りのような存在になること間違いなし。

自分に自信がない人は、まず自分に合った香水を探すところからスタートしてみてください。

きっと自信に満ち溢れた新しい自分に出会えますよ。

相手の記憶に残る

視覚は短期記憶と言われていて、見たものは時間が経つとともに記憶が薄れてしまいます。ですが、香りは何年経っても人間の脳に刻み込まれると言われているのです。

これは香りが脳に伝わるときに、記憶を残す脳の部分に直接伝わることが原因とされています。

また、香りをきっかけに記憶が呼び覚まされる現象のことを「ブルースト効果」と言います。
例えば、昔付き合っていた恋人がつけていた香水と、同じ香りが街の中でふわっと香ったとき、ふとその恋人との記憶が走馬灯のように蘇ることはありませんか?

これは何年経っても残っていた香りと連携した記憶が、同じ香りを嗅いだことで呼び覚まされるという現象です。

香りをまとうということは、相手の脳内にあなたの香りと記憶がセットで残るということ。

逆に、体臭や清潔感のない匂いが漂うと、あなたの印象は悪いものとして相手の印象に残ってしまいます。「もう会いたくないな…」と思わせてしまうので、要注意。

ポイントはいつも決まった香りを身につけることです。会うたびに同じ香りを漂わせると、あなたの香りとして相手の記憶にインプットされます。

ビジネスシーンや、恋愛でも使えるので、忘れられたくないときは香水をつけてみてください。

気分が上がる

なんだか元気が出ないな…気分が乗らないな…

そんなときは自分のお気に入りの香りをまとってみませんか?
自分の好きな香りを身につけると、シンプルに気分が上がります。

香水の始まりとも言われている14世紀。ハンガリーのエリザベート女王が当時60歳のとき、ローズマリーなどをアルコールに溶かした「ハンガリーの水」と言われる液体を朝晩顔につけていたんだとか。

すると顔のしわは消え、気分まで明るくなったと言われています。この「ハンガリーの水」は、後のオーデコロンと呼ばれるものです。

また、香りはうつ病の治療やメンタルケアなど、精神的に弱っている患者の医療治療としても使われています。

どうしても気分が上がらないときは、お気に入りの香水をシュッとひとふきしてみて。

お気に入りの香りでリラックスできる

香りにはリラックス効果もあります。

アロマオイルやディフューザー、お香など…
最近ではたくさんの香りものが発売されていますよね。

香水にも同じような効果があります。

香りは小さな分子でできています。鼻から入った香りの情報は、大脳辺縁系から自律神経の統合中枢である視床下部に働きかけるのです。これがリラックス効果を得ることができる仕組みです。

緊張しているとき、どこか落ち着かないとき、あなたのお気に入りの香りの香水をつけることで、脳がいつもの香りを認識するのでリラックスできます。

あなたならではのお気に入りの香りを見つけて、リラックスしたいときに使ってみてください。

香水にはメリットがたくさん

香水をまだ使ったことのない人が、香水をつけた方がいい理由をご紹介しました。

香水にはたくさんのメリットがあります。
おしゃれ度やモテ度が上がることはもちろん、気分が上がったりリラックス効果を得ることができたりと、いいことばかり!

まずはお気に入りの香水を見つけて、あなたの香りを決定しましょう。

香りがプラスされるだけで、きっと毎日が楽しくなりますよ!

(なーこ)

あなただけのVanacciを手に入れよう

公式オンラインストアにて好評発売中!

購入はこちら
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧