香水を付けることによる効果と価値観

香り

ふんわりといい香りがする瞬間に、嫌な気分になる人はいないでしょう。
いい香りをまとうことで自分がハッピーになったり、周りにも好印象をもたらすことができます。

香りの効果

アロマテラピーが代表するように、香りには様々な効果があります。
リラックス、ストレス解消の効果がある香り。
元気を出す、集中力を高める狙いのある香り。
香りで気分転換をはかれば、エネルギーが満ちてきます。

私たちの生活には多くの匂い、香りがあります。
飲食店から漂う美味しそうな匂い。
お花屋さんを通った時の独特の香り。
公園の木々に囲まれたときの自然の香り。
そして香水を付けたときの香り。

人間の五感の一つである嗅覚は、時に人を落ち着けたり、時に感情を沸き立てたり、密接に関係しています。

こうした香りは自然に発生するものもあれば、人工的な香りもあります。
香水は人工的に香りを発生させるものですが、その種類は様々です。

同じ香りでも好きな人もいればそうではない人もいるでしょう。
ですから香水も付け過ぎはいけませんが、適度な香りは人を惹きつけたり、幸福感を与えたり、何より自分自身へのリラックス効果や集中力を高めたりする効果があります。

好みの香り

自分でチョイスしたお気に入りの香りが漂ったとき、心安らいで、少し余裕が持てるでしょう。
背筋が伸びて、所作がキレイになるかもしれません。
すれ違った人からいい香りがしてきたら、興味を惹かれます。
相手のことを考えてつける香水は、上手に使えば自分の印象をコントロールできるでしょう。

そのために自分の好みの香りを見つけておくこと。
これはストレスが掛かった時、疲れた時、緊張した時などあなたが辛い時の救いにもなります。

自分を見失わないための一つの約束として好みの香りがする香水を付ける。
実は多くの人が気付いてないかもしれませんが、これはとても大切なことです。
もちろん、必ずしも香水でなくてもいいでしょう。
緊張した時に深呼吸をしたり、腕を大きく回したり、そんなことでも良いのです。

何か一つ、自分との約束事を作っておくと仕事や生活がより豊かになります。

香りの変化

フレグランスの香りは、つけたあと時間の経過とともに変化するものです。
また、同じ香りでも体調や気分によって感じ方が変わることもあります。
季節や天気によっても、香り方が違ってくるでしょう。

こうした変化も、楽しみのひとつです。
私たちは日々生きていて、1日として同じ日はありません。
それは自分自身もそうですし、周りの環境もそうです。

自分の心拍数、体温、食欲、疲労感などあらゆる体調は変化し、同じように気温、風、日差しや雨など天候も変化します。

常に変化する世界だからこそ、その変化を嫌うのではなく、楽しむことができればこれほど幸せなことは無いでしょう。

あなたの香りを長持ちさせるブレスレット

Vanacciのブレスレットは別名「香るブレスレット」とも言われています。
独自素材のLockstone(ロックストーン)によってお好きな香水を数回吹きかけるだけで、お肌につけるよりも長く最大で7倍香りが長持ちする効果があります。

このLockstoneは毛細管現象の科学を応用しています。
水分子が物質の深部に素早く染み込み、時間をかけて水が蒸発しゆっくりと香りが放出される仕組みとなっています。

Vanacciのブレスレットにあなたの好きな香水を吹きかければ、その香りが長い時間を掛けてゆっくりと香ります。

あなただけのVanacciを手に入れよう

公式オンラインストアにて好評発売中!

購入はこちら
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧