ブレスレットの存在意義とは

ファッション

ブレスレットはファッションの一部ですが、決して生活必需品とは言えません。
つまり、無くてはならないものではなく、無くても私たちの生活が困ることはないでしょう。

そもそもファッションの中でも、衣類は私たちの身体を覆うためのモノであり、なおかつ暑さや寒さなど気候に合わせて変えることができることからも、生活の中で重要な役割を担っています。
靴もファッション的な側面はもちろんですが、それ以上に足を守るという意味で重要です。

その点、ブレスレットが機能的に何かの役割を担う、ということはありません。
しかし、本当にブレスレットが無かったら、どうでしょうか。
ブレスレットを愛用している方にとっては物足りなさを感じることでしょうし、例えば大切な人へのプレゼントとして選ぶこともできなくなります。
生活必需品ではないが、無いと物足りなさを感じる。
もちろん、普段からブレスレットを着用しない方にとっては馴染みのない話かもしれません。
それはそれで、人それぞれ好みが異なるので多様性があって当然です。

とはいえ、ブレスレットの存在は私たちにとって確実にプラスアルファの要素をもたらしてくれます。

大切な人へのプレゼントに

もし自分では着用しないという方でも、「あの人に着けて欲しい」と思う人へのプレゼントに贈ることはあるでしょう。
ブレスレットは普段身に着けるものですから、プレゼントしてもらった人にとっては、そのブレスレットを着用する度に贈ってくれた人のことを思い出すことでしょう。
つまりプレゼントしたブレスレットがあなたの代わりに贈った人の生活に溶け込み、記憶の一つになります。

もし、なかなか頻繁には会えない状況だったとしてもブレスレットを通じて想いを感じ、通じ合うことができます。
すると、次第に無くてはならない存在になります。
他人から見れば「ただのブレスレット」でも、本人からすれば「大切なブレスレット」に変わるのです。

ブレスレットを通じて想いが通じ合うことができれば、これほど素敵なことはありませんね。

自分を励まし、勇気を与える

ブレスレットを着用することで自分に自信を持ち、時に励まし、勇気を与えてくれる存在。
そういった役割がブレスレットにはあります。
服装は他人から見える部分が多いため、例えば派手なデザインや奇抜なデザインだと自分には合わなかったり、着る機会が少ないといったことは考えられます。ブレスレットならファッションの中でも物理的な面積が少ないので、まさにワンポイントとして着用できます。

服装が落ち着いた感じでもブレスレットが輝いているだけで印象が変わります。
なかなか自分が着たい服が着れない、という方でもブレスレットなら着けられるという方もいらっしゃるでしょう。
特に一般的なオフィスワークをしている方にとって服装を選ぶことは限られてしまいがちですが、ブレスレットなら。
取引先との打ち合わせや営業で外に出かけることが多い方、特に男性だと仕事中はスーツしか着用できない、という方もブレスレットなら好みのものを着用できる場合はあるでしょう。
外に出かけるとき、誰かに会う時に着用してスイッチを入れたり、自分に自信をつけて勇気をもって仕事に臨める、という使い方も出来ます。

あるいは仕事が終わり、プライベートで着用するのも良いでしょう。
自分の生活や状況によって手軽に付け外しできるのもブレスレットならでは。

勝負ブレスレット

「勝負服」や「勝負下着」といったキーワードがあります。
大切な人とのデートや大事な仕事や試合がある時など、重要な場面で身に着ける衣類をこのように呼んでいます。
それはブレスレットでも同じです。
自分にとって重要な場面の時に身に着ける勝負ブレスレットがあればスイッチが切り替わり、やる気や活力がみなぎってきたり、集中力が高まって物事が上手くいくこともあるでしょう。

つまり自分にとって何が大事なのか、それを決めておくことで気持ちにも変化が表れます。
何も考えずにいつも通り過ごすより、そういった1つのきっかけを自分の中で用意しておくことで自分の気持ちが変わり、その結果として物事が上手く進むきっかけになるのであれば、ブレスレットが果たす役割も大きいと言えるのではないでしょうか。

こうした要素はブレスレットに限ったことではありません。
時計でもいいですし、髪型でもイヤリングでも良いです。

自分の中で「これを身に着ける時は大事な時だ」という約束事を作っておくだけで、日々の生活や仕事が充実してくることでしょう。

それは決して日々の生活にとって無くてはならない存在ではありません。

しかし、無いよりはあったほうが良いのは間違いありません。

今の自分を作り上げているのは、過去の自分自身の行動や思考によるものです。
思考はそう簡単に変えることはできませんが、行動を変えることはできます。
その1つのきっかけとして、例えば勝負ブレスレットでスイッチを切り替えるとか、重要な場面で普段とは違うブレスレットを身に着けるとか、そういった他人から見たら「ちょっとした」行動の変化によって良い方向に向かって行くことができるのではないでしょうか。

あなただけのVanacciを手に入れよう

公式オンラインストアにて好評発売中!

購入はこちら
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧