サラリーマンがブレスレットをつけるならどんなデザインを選ぶべき?

ファッション

「サラリーマンが勤務中にアクセサリーをつけるのって、ビジネスマナー的にどうなの?」
「勤務中もお洒落をしたいけれど、どこまでOK?」

特に男性の場合、どういった小物を身につければいいのか悩んでしまいますよね。
派手なアクセサリーは避けた方が無難ですが、デザイン次第では好印象を与えることもできます。

今回は男性の方におすすめな、サラリーマンでも着用できるお勧めのアイテムについてご紹介します。

オフィスカジュアルとアクセサリー


一般的に職場では男性だとスーツを着用しているのに対して、女性の場合はもう少しカジュアルな服装でも許容されているケースがあります。男性のスーツは締まった印象を与えて好印象ですし、誰しもが違和感を感じることのない服装と言えます。一方で女性の場合はスーツと言うよりオフィスカジュアル的な服装が許容され、その分だけ男性に比べるとアクセサリーなどの小物類を着用しても違和感がなく、オシャレを楽しむこともできます。

とはいえ、最近は男性でもスーツに限定せず、オフィスカジュアルあるいは私服での出勤を推奨している会社が増えています。
そうなるとファッションの自由度は高くなり、そういった環境であれば男性も気軽にアクセサリーを身につけることができます。

ただし、オフィスカジュアルであってもアクセサリーを選ぶ時に気をつけるべき点はあります。
特に営業職など、お客様と対面する機会がある場合はマイナスな印象を与えないような配慮が必要です。

男性は避けた方がいい「ピアスやネックレス」


男性がアクセサリーを選ぶときに避けた方がいいのは、「ピアスやネックレス」です。
女性にとっては身だしなみの一部にもなるアイテムですが、ピアスやネックレスをつけている男性はまだまだ少数派なのが現実です。

そのため、男性が身につけると悪目立ちして不真面目な印象を与えてしまう可能性が高いです。
TPOに応じて素早く着脱がしづらいのも、デメリットの一つといえるでしょう。
特に相手先が法人や企業の場合、先方がよほどラフな服装を推奨していたり、あるいはそういった服装で訪問しても問題ない関係性を築けていれば良いですが、初めて訪れる会社や重要な商談がある場合には不適切な印象を与えてしまいます。
また、一般のお客様を相手にする場合でも、例えば不動産や保険、車と言った高価な買い物を勧めるような仕事の場合には、たとえ自分の服装が直接関係ないとしても印象によって購入するかしないかの判断材料に無意識のうちになってしまう場合もあります。

よほどファッションやアパレル関連に寛容な業界だったり職場でない限り、ピアスやネックレスはプライベートに限定して、勤務中は着用しないのがベターです。

おすすめは「さり気ない」ブレスレット


サラリーマンの男性におすすめなのは、「さり気ないブレスレット」です。
ブレスレットだとスーツやシャツの袖に隠れるので、必要以上に目立ってしまう心配がありません。
洗練されたお洒落なブレスレットを選べば、身だしなみに気を遣えている男性として評価も高くなります。

ただし、派手なデザインと2個以上つけるのはお勧めしません。
派手なデザインはインパクトが強くなってしまい、高圧的な印象や信頼性に欠ける印象を与えてしまう可能性があります。具体的には明るいゴールドや明るいレッドのような蛍光色が強いものは避けたほうがよいでしょう。
また、ブレスレットを複数つけると、どうしてもカチャカチャと音が鳴ってしまいます。勤務中の雑音はどんなに小さくても、周りの人の耳障りになってしまうかもしれません。また複数個着けることによって、たとえ色味が大人しいデザインであっても個数があることで主張が強くなってしまい、軽率な印象を与えてしまう可能性があります。

ですので、シンプルで清潔感のあるブレスレットを、1点だけ選ぶようにしましょう。

サラリーマンに人気の数珠ブレスレット

では、具体的にどのようなブレスレットを選べばいいか。

ここ最近、サラリーマンの方に人気なのはパワーストーンを用いた「数珠ブレスレット」です。

スーツに馴染む自然なデザインのものが多いので、勤務中でも気にせず着用している方は多いのではないでしょうか。
様々な色味のデザインがありますが、ブラックやグレー、ネイビーと言った暗めの色味を選べばスーツやオフィスカジュアルとの相性も良く、それでいてファッション的にもワンポイント加えることが出来るので、個性になります。

男性サラリーマンの方ですと、どうしてもスーツやオフィスカジュアルと言っても似たような服装になってしまいがちですので、手元で個性を表現するのは自分を差別化したり、相手に覚えてもらったりする意味でも実は重要な要素です。

とはいえ、このブレスレットにはデメリットもあります。
メリットとデメリットを理解したうえで、本当に自分に合っているのか検討してみましょう。

数珠ブレスレットのメリット

数珠ブレスレットのメリットは、先ほども書いたようにまだまだ着用している人が多いとは言えませんので、それだけで個性になり得ます。

また、パワーストーンがもたらす仕事への効果も期待できるでしょう。パワーストーンには「仕事運」や「出世運」など、運気を上げる力があると言われています。勤務中に身につけることでそのパワーは高まり、パフォーマンスの向上が見込めます。

また、「運気の上がるブレスレットをつけている」という事実は、仕事へのモチベーションにも繋がります。
自分の気持ちを高めながら仕事に取り組みたい人には、ぴったりなアイテムです。

もちろん、パワーストーンの効果は絶対的に保証されているわけではないので、それだけを頼りにすることは出来ませんが、着用することで気持ちを高めてくれるのであれば検討の余地はあります。

数珠ブレスレットのデメリット

一方で、数珠ブレスレットのデメリットは、主に2つあります。

  • 宗教的なイメージを連想させてしまう
  • 石のデザインによっては目立ちすぎる

パワーストーンを使った数珠ブレスレットは、スピリチュアル的印象が強いアイテムです。
人によっては宗教を連想してしまい、怪しい印象を与えてしまう可能性があります。
特に法人営業や一般消費者の方向けに営業をされているような、いわゆるお客様と対面する業務が多い方の場合、お客様がダイレクトに不信感を感じてしまう可能性は否定できません。

また、選ぶパワーストーンによっては目立ちすぎてしまうというデメリットもあります。大きさや色味を確認し、あくまでもファッションの一部、ワンポイントとして着用する、という意識を持って選ぶようにしましょう。

Vanacciは人と違ったブレスレットが欲しい方におすすめ

男性サラリーマンの方でもスーツやオフィスカジュアルに合わせてお洒落を取り入れたい人におすすめなのが、私たちが展開しているブランド「Vanacci」のブレスレットです。
Vanacciは英国生まれのハンドメイドブレスレットで、洗練された大人なデザインとなっています。

ブレスレットは、現地の熟練したジュエリー職人が1つ1つ手作業で製造をしています。そのため、ひとつとして同じものは存在しません。まさに世界に一つだけの、あなただけのブレスレットを手に入れることができるのです。

さらにこのブレスレットには、「フレグランス機能」があります。

ブレスレットの一部に特殊なストーンを使用しており、このストーンに香水を数回吹きかけるだけで、程よい香りを1日中長持ちさせてくれます。
勤務中はなかなか香水をつけられないという人も、このブレスレットを使えばほのかに良い香りを持続してくれるので安心です。
お気に入りの香水や香りがある方は、是非試してみてください。大事な商談の前や忙しくしている中でもホッと一息つきたい時に、ブレスレットからお気に入りの香りがすると安心できるものです。

スーツやオフィスカジュアルにもピッタリなシックで落ち着いたデザインとなっており、なおかつお気に入りの香水が長持ちする機能性も兼ね備えたブレスレット「Vanacci」は2019年に本格的に日本国内で展開し始めたばかりのブランドです。
まだまだ知名度は高いとは言えませんが、その分だけ所有している方もまだ少ない状況ですので、個性を出すにはピッタリです。

シンプルで洗練されたデザイン

Vanacciの魅力はなんといっても、シンプルで洗練されたデザインにあります。
Solaris(ソラリス)とNightfall(ナイトフォール)という2つのシリーズを展開しており、どちらも惑星がモチーフの珍しいデザインにしています。
Solaris(ソラリス)コレクションは太陽系の惑星が並んだデザインになっており、土星の形が特長的です。

またNightfall(ナイト・フォール)コレクションは月の満ち欠けを表現しています。

シンプルなデザインの中にある少しの遊び心が、洗練された大人を演出してくれるのです。

また、大量生産ではないハンドメイド品なので人と環境にも優しく、半永久的に使えるのも大きな魅力です。
毎日身につけるものだからこそ、想いの込もった上質なアイテムを選びたいですよね。
Vanacciのブレスレットはデザイン性が高く、こだわりも詰まっています。
勤務中だけでなく、プライベートでも使えるのでアクセサリー初心者の男性にもおすすめです。

スーツにも合わせられる


Vanacciでは、ブラックとネイビー系を主にカラー展開しています。
素材もマットなものを多く使用しており、スーツやオフィスカジュアルにもしっかり馴染んでくれます。

さらに、Vanacciのブレスレットにはパワーストーンの効果もあります。
各アイテムに異なる天然石を使っているので、開運効果や精神を整える働きをしてくれるのです。
数珠ブレスレットよりもスマートなデザインで気運も高めてくれるので、お仕事中のアイテムにはぴったりなのではないでしょうか。

また、ブレスレットは伸縮性のあるゴム製なので一瞬で着脱が可能です。
忙しい朝でも忘れず、簡単に着用できるのも魅力です。

香りでリフレッシュできる

Vanacciのブレスレットには、「ロックストーン」という独自素材を使っています。
このロックストーンにはお好きな香水を数回吹きかけるだけで、肌に直接吹きかけたときよりも約7倍香りを長持ちさせてくれるという特徴があります。

ポイントは、「香りを強くするのではなく、長持ちさせてくれる」ということです。
勤務中はあまり強い香水をつけられないという人も、Vanacciならほのかに香りが長続きするので安心です。

自分の好きな香りには、気分をリフレッシュして整えてくれる作用があります。
激務に追われる勤務中だからこそ、自分の好きな香りを身にまとってみてリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

サラリーマンはブレスレットで差をつける

どうしても、お洒落に制限のある男性サラリーマンの方は、さり気ないブレスレットで勤務中のファッションに差をつけられます。
ミニマルで洗練された大人なアイテムを身につけることは、仕事へのモチベーションと自信にも繋がります。

これからの時代は皆が皆、同じ服装をする時代では無くなりつつあります。仕事と言えばスーツが当たり前だった習慣から少しずつ変化が生まれ、役所でも夏場はクールビズに代表されるようにジャケット・ネクタイが当たり前だった習慣を変えました。職場ではオフィスカジュアルや私服でもOKという企業も増え、社長自らがラフな服装でもしっかりと成果を上げていらっしゃる企業も多く見受けられます。

これは服装に限らず、働き方改革に代表されるように個人個人の働き方、人生の過ごし方も変化しつつあります。
こうした時代の流れの中で、これまでの固定概念にとらわれず、自分の中で何かしらの変化をする、行動する良いきっかけなのかもしれません。
とはいえ、現実的には職場の雰囲気や業務内容によって、急に私服やオフィスカジュアルにするのは難しいとか、不適切だという場合もあることでしょう。
そういった状況の中でも、ブレスレットで個性を出すことによって自分に自信を付けたり、相手からの印象を変えることができる可能性を秘めています。

ぜひ、Vanacciで自分だけのお気に入りのデザインを探してみてください。

あなただけのVanacciを手に入れよう

公式オンラインストアにて好評発売中!

購入はこちら
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧